クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の実態

メニュー| クレジットカード現金化とは | クレジットカード現金化の実態 | クレジットカード審査基準を比較 | クレジットカード申込する時の要注意項目 | クレジットカード審査比較 3C | クレジットカード利用者別で比較 | クレジットカード会社で比較 | クレジットカードの種類を比較 |

クレジットカード申込する時の要注意項目

クレジットカード申込する時は

もっとも簡単で便利な申請方法はインターネットからの申請です。

基本的にクレジットカード発行までの期間が比較的短くて、

店頭でクレジットカードを申し込んだ時に比べても

クレジットカードの審査に受かりやすいと言われていることも特徴です。

クレジットカードの申請の中には字の丁寧さや、誤字脱字のありなし

なども審査の対象になってくるので、インターネットからの

クレジットカード申込であれば、文字の丁寧さについては

問題なくクリアーできますし、記入が漏れている時は再度入力

しないと申請できないため、結果としてクレジットカード申請が

通りやすくなるメリットがあります。

クレジットカードを申請する数にも注意

クレジットカードを申請するときは、同時に申請する数は

2枚くらいにしましょう。

クレジットカードをつくる時に、作成履歴が残るので

一時期に大量のクレジットカードを作成していると多重債務の

恐れがあるとみなされることもあって注意してください。

クレジットカードを複数申請する時は、翌月にまたいで

1〜2枚づつ申込していった方がクレジットカードの審査に

うかりやすくなりますので気をつけてください。

クレジットカード審査に通らない時の確認事項

クレジットカードの審査に通過しない場合については

いくつか理由があって多重債務がある時や、

支払いの遅延を起こしている場合などがあげられます。

クレジットカードの審査としては、このような状態を重視

しているところがあって、現在上記のような状態にあったさいは

クレジットカードを手に入れるのがかなり難しくなります。

その他にも、自己破産したことがあった場合は

クレジットカードの発行が、自己破産後10年間うけれなくなるなどの

ペナルティがあるため要注意です。